知トク!良質コラーゲンのすっぽん小町の良いこと悪いこととは

標準

すっぽんといえば、美容業界ではおなじみですね。

テレビで美しくて有名な方が、すっぽん料理店に通っているという話もよく聞きます。

そのようなお金持ちの方は、定期的にすっぽん料理屋さんに行けるのでしょうけれど、普通の人はすっぽん料理なんて何年かに一度行くか行かないかですよね。

でも、すっぽんの美容効果は、みんながほしくてたまらないものです。

すっぽん小町は、すっぽん料理を食べなくても、すっぽんの美容効果をゲットできてしまうコラーゲンサプリです。

なんと、2015年には「モンドセレクション」の銀賞を獲得しました。その実力には定評があります。

 

コラーゲンがお肌に良いというのはよく聞くけれど、ただたくさん取れば綺麗になれるわけではありません。

コラーゲンは、身体に入った後にペプシンという酵素で分解されて、オリゴペプチドに変わります。

そして、小腸に着くと、トリプトシンやキモトリプトシンといった酵素でさらに分解されて、もっとも小さな単位のアミノ酸になります。

小腸で吸収されたアミノ酸は、血流にのって肝身体全体へと送り届けられます。

しかし、身体に入れた全てが吸収されるわけではありません。

吸収を活性化させるためにはアミノ酸を豊富に含んだタンパク質も同時に摂ることが重要です。

すっぽん小町にはアミノ酸が黒酢の平均約91倍も含まれる国産高級「はがくれすっぽん」だけを使用しています。

質にこだわって作られている点も人気の秘訣です。

これで、コラーゲンの吸収を強力にサポートします。

このように全てのバランスがとれているサプリというのは珍しいですね。

これひとつを飲むだけで、吸収する力までもパワーアップしてしまうところが素晴らしいところです。

 

また、すっぽん小町には肌のターンオーバーを正常に整える効果もあるのです。

肌は、周期に従って細胞分裂をくりかえし、新しい細胞が内側からでてきて、古い皮膚表面の細胞は剥がれ落ちていくということを繰り返しています。

これがターンオーバーです。この肌のターンオーバーは若い時には、何もしなくても正常に繰り返されています。

しかし、加齢とともに、ターンオーバーの周期は長くなり、なかなか新しい皮膚が生まれてこなくなります。

これは、実感のある方が多いのではないでしょうか。

若い時には何もしなくても、いつもつるつるだった肌が、年齢と共に新鮮さを失っていくような感じになります。

それは、古い皮膚がいつまでも残っているからなんですね。

だから、ターンオーバーを正常に保つことができれば、新しい肌が生まれてくることを助けることになります。

新しい肌が生まれてくれば、古い肌は剥がれ落ち、新しい肌に生まれ変わります。

肌の代謝が悪いと吹き出物などのトラブルが起こりやすくなりますが、肌の代謝が良くなることで肌トラブルの予防になります。

 

とはいえ、飲んですぐに効果がはっきりとあらわれるわけではありません。

体内で吸収されるのには時間がかかりますし、それが肌などの組織になるまでには時間がかかるからです。

効果があらわれるのには、かなりの個人差があります。

それまで、不摂生をしていたような人がすっぽん小町を飲んだ場合には、寝起きが良くなったり、元気がでるといった効果がすぐにあらわれることがあります。

これは、もともと身体に不調があったために、効果がわかりやすい形であらわれているのだと思います。

身体の不調がある場合には、すっぽん小町がその不調に強力に働きかけることで、不調が解消することがあります。

特に、身体の不調がない場合には、そこからさらに体調が良くなるというのは実感がしにくいことがあると思います。

すでに体調が良い場合には、不快な症状がないので、大きな身体の変化が起こりにくいからです。

そのような方の場合には、はっきりと身体にあらわれる変化がなくても、身体の奥底でしっかりとすっぽんパワーが働いていると思います。

体調が良い方の場合には、飲み始めたことでの効果が実感としてわかるのは、どうしても数ヶ月間かかってしまうことがあります。

しかし、待つことで体内の調子はどんどん良くなっていっているので、これから先の美しさを保つために、たくわえたすっぽんパワーが役に立ちます。

身体やお肌の調子が悪くなる前に、すっぽん小町を飲み始めていることで、その後に大きく影響します。

なんでも悪くなる前に予防的な行動をとることが大切ですね。

 

また、高脂肪食のとり過ぎはコラーゲンの合成を妨げてしまうことがわかっています。

高脂肪というと脂っこい食べ物ですね。

そういった食べ物のとり過ぎには注意が必要です。

また脂肪だけでなく、糖分の摂り過ぎも、優位が必要です。

糖分をとり過ぎると、糖化といってコラーゲンを変性させ、ハリや弾力を失わせてしまいます。

糖分の多いものは、お菓子類などです。

脂肪と糖分は、適度に必要な栄養ですが、とり過ぎはよくないので、普段の食生活で気をつけましょう。

 

また白髪の量も減るようですよ!

すっぽん小町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です